2組目の神様☆不安が見せた現実!ヒッチハイクから感じたシリーズ


16日の夜から5台の神様(計7名)の方の車を乗り継いで
17日夜の予定に間に合う時間に無事に大阪に到着しました☆

初ヒッチハイクは大成功!!

この体験から、良い出来事も悪い出来事も
全てをさらけ出して書く事、発信する事に意味があると感じたので、
しばらくヒッチハイクネタ書き続けます!
(たまに別の出来事も入ってくるとは思いますが)

【参考記事】

----------

17日深夜3:30
富士川SAは人がいない!

1組いた若い3人組も避けるように去っていった。
いいの。きっとこの人達に無理にお願いしても楽しくない!!
あまりにも人がい無さすぎて、仮眠を取ることに。

朝6:00 人が動き出して起きる。
エネルギー補充にチョコレート&珈琲♪
外に出たら山がピンク!!
振り返ったら富士山!朝日!

a0320756_09125787.jpg

a0320756_09140025.jpg

自然に生かされてる感があって、元気いっぱい◎

7:00 ヒッチハイク開始!
一般車両が通るところにあった石の上に立ってヒッチハイクしてると、
小型のトラックのおじちゃんからここよりガソリンスタンドの方がいいよ!
と言われ、ガソリンスタンドの方に行くとスタンドのおじちゃんたちにここよりあの真ん中らへん(さっきまでいた所w)のほうがいいよと言われ(笑)

スタンドの先がすぐに出口で止まってくれないらしい。
SAの地形や車の流れを気にするようになったのはここでの教訓♪

開始から30分くらいで大型トラックがとまってくれた!!
駆け寄ったら外人さん。
どこ行きたいの?って聞かれて、
大阪方面!っていったら快く乗せてくれた!
(日本語話せるけど字は読めないみたい)

神様!!!
と……この神様は今回のヒッチハイクの中での試練の1つ。
いい事も悪い事も全て晒して書きます。

アラビア人のこのおじちゃんは日本に来て5年ほど。

乗せてもらって軽く話していたら
朝ご飯に誘われました!
次のPAで1度止まって、朝ご飯。
温かいペットボトルのお茶とご飯をご馳走してくださり、
再び高速道路を進み出す。

しばらくして、突然おじちゃんが手を握ってきたΣ(゚д゚lll)
ここには後に色々な意見をいただいたのですが、
その時の私は手くらいいいやー。
ってその行為を許しました。

その結果、包み隠さず書けば肉体関係を言葉で迫られました。

それをキッパリと拒否。
しつこくなってきたのでそれならどこか途中で降ろしてください。
といったら、今度は不貞腐れて無言。
当り障りのない会話を振ったら、説教開始(笑)
(なんで彼氏を作らないんだ?結婚しないんだ?それはおかしい……と余計なお世話)

そして浜名湖SAを通り過ぎるΣ(゚∀゚ノ)ノ
(これは後々考えたら浜名湖って読めないからわからなかったのかな?と思ったり)

だけど、ほんの少しだけ悪い想像をしたので、
次の新城PAが見えた時点で
『ここで降ろしてください!』
と強めに伝えたら、適当な感じで降ろしてもらえました!

文字だけだと上手く伝えられませんが、
このアラビア人のおじちゃんが運転してたトラックは大型。
乗ったことがある方は少ないかもしれませんが
大型トラックって中の横幅もとっても広く、運転席と助手席の間もとっても空いてます。
手を繋いでも手を引っ張られてる形で
途中から手も振りほどいてますし
なにより相手は運転中(笑)

本気の恐怖とか危機感は全く感じませんでした。
(唯一感じたのは高速降りたところで降ろされても困るな……です)

言葉で肉体感系を迫ってきたとしても、
そのまま何か起こる感じはなかったので
曖昧なお返事はせずにきっぱり断る事だけに専念しました。

きっと私がヒッチハイクする前に
たくさんの方から言われた
『女の子なんだから気をつけて!
女の子なんだから危険!
女の子なんだからやめなよ!』
はこうゆう出来事に対しての言葉も多かったんじゃないかな?と感じました。

結論は、こうゆうこともあるんだよ!
いい事ばかりではないよ!
という体験が出来たのとそこから感じたことを
そのまま伝える事で
これからヒッチハイクしてみたいと感じた女の子たちに
何か役立てたらいいなと思います。

一瞬のインスピレーションのコミュニケーションが大切なヒッチハイクは
瞬時に相手が信用できるのか判断は難しいけれど、
ん?って思うくらい汚い車(車内ゴミだらけとか)は
いろいろな面でがさつな方が運転している可能性があるのかもとこの体験で感じ、
自分の身を自分で守れる勇気と
自分に対する責任の強さを再認識した出来事になりました。

それでも過ぎた事は忘れよう♪
な能天気さで、降りれたことにご機嫌になった私は
準備をして新城PAで次のヒッチハイクの準備に取りかかるのです☆

2組目の神様、危機感のない私に貴重な体験と経験、こうゆう事もあるんだよって程よい形で教えてくれてありがとうございます!!

----------

こちら、昨日から探してます!
ピンと来た方はご連絡ください!



私は今日も生きてる♪
*Nao*

―――――――――
後藤 直美
TEL : 090-7722-6641
email : nao_mi.38@docomo.ne.jp
Twitter : nao38
LINE : giselle113

―――――――――

[PR]

by nao38mi | 2014-12-22 10:55 | 体験談