踏み出した事で見えた世界。世界が違うと常識も違うんだ!自分の中の常識がどんどん壊されていく日々


昨日、人生で初めてのダンスイベントに出演してきました!!

a0320756_10150172.jpg

横浜にある赤レンガ倉庫で行われた『わっしょい!』
ストリートダンスのイベントです♪

私はこれまで、クラシックバレエを踊ってきました。
(バレエの延長で踊っていたのコンテンポラリーダンスも含めて)
バレエの世界は伝統的なしきたりや『正しい』と言われるポディションなどの『決まり事』がとても多いのです。
だからこそ、バレエは芸術であって美しさが求められているのかもしれません。

今回、私が踊らせていただいたナンバーは『正しい』がない。
振付の中でどう踊るのかは自由でした。
(もちろん、見え方とか揃えるとか最低限の事はありますが)
本当の意味で踊ってる!と感じたのはこちらでした。

この2つのジャンルの踊りや舞台、本番までの取り組み方に関しては様々な視点から違いを痛感しました。
今までのバレエの世界での当たり前や常識が一切通じないのです。
ほぼ、覆されましたよ(笑)
踊る世界はみんな同じだと勝手に思い込んでいたけれど。
それは私の勝手な思い込みなだけであって、世界が違うと常識も違う。
バレエ以外の世界を見て、体験して、感じられて
踊りの内容はもちろんですが、それ以上に知れた事が私の中では大きな出来事でした。

本番含めてリハーサル期間からメンバーさんたちには質問ばかり。
本当にたくさん助けられて支えられて教えられてきた1ヶ月でした。

そしてストリートダンサーさんたちの
身体の動きや音へのはめ方は圧巻。
人の身体の可能性も感じたし、もっと様々なジャンルの踊りを体験したい!知りたい!と魂から揺さぶられました。

会場全体で盛り上がって、掛け声かけて応援して、
会場の観客もダンサーもひとつになって場を楽しむ感覚は
これがダンスなんじゃないか?と。
バレエみたいに静かに舞台を観ている、観客が受ける感情は感動が多く、舞台と観客の間に明確な線引きがあるもの。
これは、芸術なんだ。

同じように身体を使って踊って表現しても、根本が違って。

ここまでダンスと芸術の違いを感じられたのも今回の出演のおかげ様です。

私はダンスがやりたい!
ダンスの中に、芸術のような美しさを追求してみたい!
もちろん芸術としてだけではなく、美しさを追求したい、踊りたいでバレエを選ぶ事も良いと思ってます♪
身のこなし方とか姿勢とか変わってきますから♪


ジャンルの違いからくる違いは他にもいっぱいありました。
細かい事は省きますが、敷居も低くとても身近に感じたものはストリートダンスの方でした。

今までの自分の常識が他では通用しない……
というのは、日本と海外の国々だったりお仕事や人間関係でも当てはまることだと思います。
一歩、外の世界に踏み出すとそこにある常識はまた違った色を持っている。
いろんな世界を知れば知るほどに、自分の中の選択肢だったり常識は広がっていく∞
そうゆう新しい感覚や常識を体験する事。
これからも楽しんでいきます♪

a0320756_10195123.jpg
最後になりましたが!!
一緒に踊った【千穂ナンバー】の皆さま!!
本当にありがとうございました(*^^*)
めっちゃくちゃ楽しかったです♪
また踊りましょーう!!



こんな事もやってます☆
お気軽にご連絡下さい(๑•᎑•๑)♬

私の今後のスケジュール

私は今日も生きてる♪
*Nao*

―――――――――
後藤 直美
TEL : 090-7722-6641
email : nao_mi.38@docomo.ne.jp
Twitter : nao38
LINE : giselle113

―――――――――

[PR]

by nao38mi | 2015-01-26 09:39 | 体験談