【本田直之×四角大輔×小川浩平トークイベント】から~オーガニックの根付く土地~


【本田直之×四角大輔×小川浩平トークイベント】
表参道communne246
に行ってきました♪

a0320756_10482748.jpg
主に、NZのワインをテイスティングしながらトークを聞くというものだったのですが、
四角さんのイベントだからオーガニックに関するお話もきっと聞けるだろうと思い参加。

最近、多忙なのですが。。
たまたまこの日の昼間は予定が空いていたのと、先着30名のチケットが公開された瞬間くらいに気付いちゃったので、これはもう行けと言われているかな感じ!!と直観に従ってチケットをGET♪
実際、行ってみて大正解でした◎


アルコールで蕁麻疹という体質なので。
ワインが並んでいる中、お水をいただく(笑)

トークの最初はワインのお話が中心だったのですが、、
浩平さんが登場してから話は浩平さんの作っているオーガニックワインやオーガニックのブドウ畑に関して。
興味深いお話が本当にたくさん聞けました!!
異色の経歴を持っている浩平さん。
とても面白かったです^^

ここからは私のメモから。


オーガニックに大切なのは土・水・光。
良質な土に、綺麗なお水(浩平さんの農園は雨水)、そして太陽の光がたくさん当たる環境(浩平さんの農園は北向き斜面・NZは南半球なので)

雑草は羊を放牧させて対策。上の方を食べてもらって成長しないようにしている。
ブドウの実がなり始めたら羊は退散。
最後にシーズンが終わると、何頭かの羊は食料としていただくそう。

暦も大切にしている。
瓶詰は新月、発酵開始は満月。
月の動きに合わせる事も自然に沿っている。

・農業はリスクが高い。
けど、土に近いところで時間を過ごせること。
そして何より生産手段を自分で持つという事。

・シンプルライフ
持たない暮らし。共有する。
浩平さんの住んでいるところはアマタイ エコビレッジと言って、その土地(里山のようなところ)を住んでる人たちみんなで協力し合って管理して、共有して、暮らしている。
乳しぼり当番があったりもするらしい。
勝ち負けではなく、共存共栄。
個人的には求めている生活環境にとても近いなと感じた。


と。
メモのままで本当にざっくりw

だけれど、お話を聞いててNZという国の在り方。
本当に自然と共存していて素敵だなと感じました。

また、最低オーガニックというワードもちらほら出てきました。
これに関して四角さんは都心の近くなら埼玉県小川町の事をちらっとお話していました。
最低オーガニックな地域は日本の中でも最近は増え始めているのではないか?と頭をよぎりました。
思い返すと宮崎県の綾町もそうだったと記憶してます。

そして、そこから移住者の多い土地って水の綺麗なところってイメージが湧きました。
水が綺麗=土も変に汚れてない
そして、遮るものがなければ太陽の光は当たる。
水が綺麗な土地に人が今、集まり始めている。
それは日本もだし、海外でも変わらない。


自然と共存する。
そして、周りの人とも共存共栄する。
みんなで豊かに。
みんなHAPPY。

まさに、私の求めているものはここに尽きる。
そう、改めて気づかせてくれた素敵なトークイベントでした!!


本当に素敵な時間をありがとうございました^^


a0320756_10455256.jpg
四角大輔さんと♪
顔を覚えててくれて嬉しかった~☆



今を生きる♪
*NAO*
--------------------
☆スポンサー募集します☆
詳細はこちら↓
--------------------
こんな事もやってます☆
お気軽にご連絡下さい(๑•᎑•๑)♬

私の今後のスケジュール

―――――――――
後藤 直美
TEL : 090-7722-6641
email : nao_mi.38@docomo.ne.jp
Twitter : nao38
LINE : giselle113

(※FBのお友達申請はリアルでお会いした方しか承認してません。
フォローはご自由にどうぞ♪)


口座番号:【郵貯から】
 記号 10240 番号 53342071

     【郵貯以外から】
 店名 〇二八 普通 5334207

―――――――――

[PR]

by nao38mi | 2015-06-09 12:00 | 記録